2010年02月04日

Vimからphpの.chmヘルプの関数のところを開く件

hh.exeで.chmヘルプファイルの指定のページを開ける事がわかったので、
ここからヘルプファイルをダウンロードして、
http://www.php.net/download-docs.php

こちらを参考にさせて頂いて、
http://d.hatena.ne.jp/Seasons/20070207/1170534487

こんなのを_gvimに書いてみました。

function! Win32Help(topic)
let fname = 'd:\man\php_manual_ja_20071207.chm'
" execute "!start hh " . fname . "::/ja/function." . substituce(topic, "_", "-", "g") . ".html"
silent! execute "!start hh " . fname . "::/ja/function." . substitute(a:topic, "_", "-", "g") . ".html"
endfunction
command! -nargs=1 Win32Help call Win32Help()
nmap <S-F1> :call Win32Help(expand('<cword>'))

phpの関数の部分しか開けませんが。

がカーソル下の単語だというのを知りました。

chmを開くのに、str_pos()とかの_を-にしないといけないので困りました。
最初Shift+kで、ヘルプが開けるんだ!という事で
"set keywordprg=hh\ d:\\\\\man\\\\\php_manual_ja_20071207.chm\ ::/ja/function.{substitute("", "_", "-", "g")}.html&
こんなにしたら、エラーになってだめでした。

\を5個も書かないといけないのもわからなかったです。
{}の中に書けば展開してくれるのかと思いきやだめだったり。
あと、コマンドプロンプトが開いてそこから.chmが開いて、そのコマンドプロンプトと.chmを閉じるまでVimが操作できなかったり…。

関数を定義すれば良いのですね。ほんとは1行で書ければそれに越したことはないのですけれど…。
posted by ほえ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | vim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマンドプロンプトからphp_manual_ja.chmファイルを開く件


D:\man>hh php_manual_ja.chm ::/ja/function.array-diff.html

で、array_diff()のページが開くんだ!
知らなかった!!
posted by ほえ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。