2009年02月22日

Windows Server 2003 R2 にSP2をインストールしたら、Vistaからの共有フォルダへのアクセスが異常に遅くなった件

むきー!
Windows Server 2003 R2にSP2をインストールした男がいたんですよ。
なーにー?
そしたら、VistaのPCからそのサーバの共有フォルダを表示するだけで10何秒。
そのなかのフォルダを右クリックしたら数十秒。
コピーしてきたら480MBで17時間かかったんですよ。
やっちまったなー!

なんだかさっぱりわからず、いろいろ検索してみてもそれらしい情報は見つからず。
英語で検索したらこんなところが。
http://www.eggheadcafe.com/software/aspnet/29913036/slow-vista-browsing-netwo.aspx

で、結局どうしたかというと、サーバ側でwindows updateで更新したら直りました。
ファイルのコピーは2分程度になりましたとさ。
windows updateのどれが該当するのかは、まとめて28個くらいあてちまったので、わからないんですよ。

男はだまってwindows update。

ひどい。

みんな困ってないのかしら?Vista使われてないって事かしら?
SP2はサーバにメディアで付いてきたんですけどね。
posted by ほえ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。