2009年11月24日

Windows PowerShellで開く

http://hoehoelinux.seesaa.net/article/20968601.html
と同じようにエクスプローラで右クリックして、その場所でWindows PowerShellを開きたい!

レジストリキー
HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\OpenNew2

を追加します。値は「PowerShellで開く」。

HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\OpenNew2\Command

キーを作成します。値は
c:\windows\system32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe -NoExit -Command "Set-Location ""%l"""

です。

最初
%SystemRoot%\system32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe\v1.0\powershell.exe -NoExit -Command "Set-Location ""%l"""

とか、
powershell.exe -NoExit -Command "Set-Location ""%l"""

とかやったらダメだった。%PATH%に設定してあってもダメなのね。
posted by ほえ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133787250
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。