2006年03月01日

日本語が入力できなくなる件について(cannaとkinput2)

Firefoxやターミナルで日本語入力モードになっているときに、ついうっかりHomeキーを打っちゃうと、[あ]の所が、[拡張]ってなっちゃって、EnterとかEscとか矢印キーとか押しても反応しなくて、慌てて、Auxiliary Controlってタイトルのウィンドウを×クリックして閉じちゃったりすると、その後日本語入力モードにならなくって、Ctrl+oでファイルを開くウィンドウが出て来たりする事がしばしば。
これはkinput2が死んでしまっているからこうなるのですね。
ターミナルで
kinput2 -canna &
でまた使えるようになります。

また、[拡張]はDeleteキーでもとの[あ]に戻ります。他にも何か起きたらDeleteキーですね。
posted by ほえ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13982921
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。