2010年03月02日

_gvimrcをutf-8で書くと怒られるの件

gvimで_gvimrcを編集して保存、:so ~/_gvimrcすると、「なんか間違ってる!」とエラーになって読み込んでくれません。
なんだろうと思ってみてみたら、utf-8で保存すると怒られるみたい。
sjisにすると問題ない。
なんで?と思うわけですがフォントの指定が日本語でした

set guifont=MS_ゴシック:h10:cSHIFTJIS

みたいな。
フォント名を英語で指定すれば問題ないみたい!
http://sites.google.com/site/fudist/Home/vim-nihongo-ban/sample-cfg

で問題はフォントの英語名は何?という事でちょっと調べてくらいではわかりませんでした。MS ゴシックはWikipediaで調べたら書いてありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/MS_%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF
で、先ほどお世話になったサイトによるとフォント名内のスペースはアンダーバーにすればよいのですね。\でエスケープしてもいいみたい。

他のはどうやって調べたらよいのかしら??
posted by ほえ at 19:34| Comment(3) | TrackBack(0) | vim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事内のサイトの管理者です。
亀レスですが英語フォント名はWindowsならTTEdit、LinuxならFontForgeなどのフォントエディタを使うとすぐわかります。
サイト内に追記していますので良かったらご覧下さい。
同じような質問を何回か受けたので結構つまる所なのかもしれません。
Posted by fuenor at 2010年05月04日 00:46
おお。ありがとうございます。助かります。gvim以外でも最近フォント名を英語で書かなきゃいけない事がありましたので。
Posted by ほえほえ at 2010年05月04日 22:43
1年以上前の記事なので書き込むかどうか迷いましたが、、、。
_gvimrcの先頭あたりに"scriptencoding utf-8"を書き込んだら日本語名のままでもうまくいくかもしれませんよ。
Posted by 通りすがり at 2011年09月05日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。