2007年02月05日

VMware Serverのゲストで動かしていると時刻が遅れてしまう件

VMware ServerのゲストにFreeBSD6.1をインストールしていますが、FreeBSD側の時刻がどんどん遅れていってしまいます。サスペンドが便利だからってサスペンドしたままにしておくと数日ずれちゃったりします。じゃあ毎回shutdownして、Shut Down Guest(赤い停止ボタン)すれば?とやってみるもののこれも効果なし。ゲストの起動時にF2でBIOS画面を見ると時刻が正しくなるのですが、毎回これはできませんよ!
どうすれば?と思い調べてみました。

まずVMwareToolsをインストールします。FreeBSD用はFedoraCore6の時のようにコンパイルする必要が無いようです。うれしい。
VMware Server ConsoleでVM→Install VMware Tools...をやっておきます。
FreeBSDで
mount /dev/acd0 (※mount /cdromでもいいみたいです)
cd /cdrom
cp vmware-freebsd-tools.tar.gz /usr/local/src/.
cd /usr/local/src/.
tar xvf vmware-freebsd-tools.tar.gz
cd vmware-tools-distrib
./vmware-install.pl
で、質問にデフォルトのまま答えていきます。
最後に/etc/rc.confに何やらを追加したまえよ!と言われるのですが、はて?何の事やら。

で、startxして、
vmware-toolbox
すると、設定画面が出てきます。最初のタブのsyncro timeみたいなチェックをつけて、closeすると完了です!

Xが動かないとか、ない!とか言う時は?ホストOSの仮想マシンが置いてあるディレクトリの.vmxファイルを開くと
tools.syncTime = "FALSE"
とあるので、これを
tools.syncTime = "TRUE"
にすれば良いそうです。
このエントリはVMware Toolsをインストールしないと無いようですよ。
posted by ほえ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | FreeBSD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32887797
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。