2007年07月14日

配列を作る件 その1

JavaScriptで配列を作成するには、
new Array(3); //長さ3の配列
new Array(1, 2, 3); //要素1,2,3の配列
[1, 2, 3]; //要素1,2,3の配列

と3つの方法があります。ってここでもう変な感じに…。
じゃあ、長さ1で、要素が3の配列を作るのに、
new Array(3);

は使えないって事ですね。
でも、
new Array('3');

では、長さ1で、要素が'3'という文字列の配列ができるのですね。
で、
new Array(0);

は?長さが0の配列です。
では、
new Array(-1);

は?要素が-1の配列かと思ったら、エラーになりました。
var arr = new Array(1);
arr[0] = 3;

とするか、
var arr = new Array();
arr[0] = 3;

とするか、
var arr = [3];

とすればよいのですね。

なんだかいきなり躓いた感が…。
posted by ほえ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。