2007年11月06日

shのfor文

for文で繰り返し。foreachですな。
for name [ in word ] ; do list ; done


こんなにして使います。
for t in 1 2 3 4 5 6 7 ; do ls -1 $t ; done


別の形式。forですな。
for (( expr1 ; expr2 ; expr3 )) ; do list ; done

expr1が評価され、expr2が0になるまで、listが実行される。

こんなにして使います。
for ((i=0; i<10; i++)) ; do ls -1 $i ; done
posted by ほえ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。