2007年12月05日

「realTinyMCE is not defined」の件

しばらく前から、WordPress ME 2.2.3をローカルPCにインストールして使っています。
投稿画面でビジュアルエディタが使用できず、「realtimeMCE is not defined」というエラーが定期的に出ていました(Firebugのconsoleに)。
別にビジュアルエディタじゃなくてもいいので、放っておいたのですが、調べてみました。コードを見てもさっぱり…。具具ってみたら、ありました。

wordpress\wp-includes\js\tinymce\tiny_mce_gzip.phpの90行目当たりにある
$supportsGzip = true;


$supportsGzip = false;

に修正するとエラーが出なくなって、ビジュアルエディタも使用できるようになりました。
他にも色々解決法らしきものが書いてありましたが、この方法で解決(とりあえず対処)できました。
ソースファイル修正したら、とりあえずブラウザのキャッシュクリアした方が良いです。

何でこれで直るのかはさっぱり?
サーバもクライアントもgzipサポートしていると思うんですけど…。
posted by ほえ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | WordPress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。