2007年12月14日

パスをドライブに!

コマンドプロンプトで
subst x: "C:\Documents and Settings\hoehoe"

とすると、仮想ドライブXができて、そのルートがC:\Documents and Settings\hoehoeになります。たまに便利かもしれません。

現在のフォルダをドライブYにするには
subst y: "%cd%"

でできます。フォルダにスペースが入っていなければ""で括らなくても大丈夫です。

仮想ドライブを削除(解除)したければ、
subst y: /d

で。

posted by ほえ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。