2008年02月15日

EmacsでGaucheの便利な件

Emacsで、Gaucheを編集?するときに便利な機能がありました。のでメモ。

C-cS (M-x scheme-other-window) goshを別ウィンドウで走らせる。
※M-x run-schemeだとそのウィンドウでgoshが実行されるので、何か編集中のときは別ウィンドウで出てくれた方が便利ですね。
C-c C-r (M-x scheme-send-region) 選択中のリージョンを評価(実行)する
C-c M-r (M-x scheme-send-region-and-go) C-c C-rとの違いがわからない…。
C-c C-l (M-x scheme-load-file) ファイルを読み込んで評価する

まだまだ。
posted by ほえ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Scheme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84106960
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。