2008年03月27日

arguments.calleeの件

マニュアルに書いてあることだけれど、arguments.calleeの件

var hoe = function () {
return function (num) {
if (num > 0) {
return num + arguments.callee(num - 1);
} else {
return 0;
}
}
}
alert(hoe()(10)); // <- 55

無名関数は名前が無いので、再帰の時などに自分自身を名前を使って呼び出すことができません。
なので、calleeができましたとさ。
posted by ほえ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。