2007年10月31日

glassfishでアプリケーションを動かしてみる

無事にインストールできたようなので、管理コンソールを表示してみました。
http://localhost:4848/で、ユーザ名admin パスワードadminadminでログインです。
色々出てきましたが、とりあえず眺めるだけ。

同梱の Derby データベースサーバの起動
をやってみます。
asadmin start-database

なにやらバックグラウンドで動いているそうです。

クイックスタートガイドと順番が入れ替わりましたが、
自動配備を使って Hello アプリケーションを配備
して見ます。
http://glassfish.dev.java.net/downloads/quickstart/hello.warからダウンロード。C:\glassfish\domains\domain1\autodeployにコピー。
勝手にhello.war_deployedができた!http://localhost:8080/hello/にアクセスすると、
hello.jpg
出てきましたよ!

いったい、どうなってるんでしょうか?
posted by ほえ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

glassfishというものを

Javaについて殆ど知らないので、ちょっとやってみようと思いました。

まずJava SEとJava EEとJDKとJREで悩む。それぞれ何なんだろう?なんとなくはわかるけど…。以前はJava SeとJ2EEだったんだよなとか。
JREは実行環境だけど、自分のPCのコントロールパネルにあるJavaを見てみると、JDKとJREが色々インストールされてるし…。JDKとJREのバージョンが違ったりとか…。
JDKはJava SE用と、Java EE用で違うんだろうか?とか。Java EEは「仕様」という文を見つけて、多分Java SEのダウンロードページにあるやつでいいんだろうなと思うことにしました。Java EE 5 SDKのダウンロードページを見るとSun Java System Application Server 9.1(FCS - final release) とかあるし。

でJDK(Java SE?)をダウンロードしてインストールしたわけです。
コマンドプロンプトでjava -versionとしてみると、今インストールしたのはJDK 6なのに、java version 1.5.xxとか出て来ました…。
6なら1.6でもよさそうなのに…。ていうか6なのに1.xって何?とか。

環境変数のPATHを修正しました。JREのパスとか色々書いてある…。
JAVA_HOMEも設定しました。CLASSPATHはいらないのかな?

コントロールパネルのプログラムの追加と削除をみたらJava関係だけで10個くらいになってました。しかも、今インストールしたのがどれなのかわからない!!

ここでglassfishのダウンロードです。これはすぐどれだかわかりました。うそ。多言語版というのがありましたが…。日本語のページからダウンロードしたのできっと多言語版じゃない方が日本語版に違いない…。うあ、ちゃんと読んでなかった。多言語版に日本語サポートって書いてある!ダウンロードしなおし。
ここを見ながらインストール。
バンドルの 1 つをディスクにダウンロードし
とあるから、Javaの用語は特殊なのかと思ったら、
Download one of the bundles to disk

でした。でもバンドルって何?
コマンドプロンプトで
java -Xmx256m -jar glassfish-installer-v2-b58g-ml.jar

でアンバンドルするそうです。圧縮解凍って事かな?bundleは「(小柄でかわいい)セクシーな女性」の事だそうです。

…待ってても何も起きません。と思ったらウィンドウの後でライセンス確認の画面が表示されてました。恥ずかしがり屋さんを下までスクロールしてacceptでglassfishフォルダが作成されて、その下にたくさんファイルがアンバンドルされました。ここがインストールフォルダになるようです。

つづけて
cd glassfish
lib\ant\bin\ant -f setup.xml

としたらなにやらエラーが。apacheプロジェクトのantが必要なのでした。
apacheのサイトからantをダウンロードしてきました。apache-ant-1.7.0-bin.zipをインストールしたい場所に解凍です。ドキュメントを見ながら、パスの設定をして、環境変数ANT_HOMEを設定して。どうやらインストール時に設定されていなければ、CLASSPATHは設定しない方が良いようです。
で、コマンドプロンプトを起動しなおして、もう一回。今度は無事に行ったようです。途中でファイアウォールがなんか言って来ましたが、「後で確認する」にしました。
「BUILD SUCCESSFUL」が表示されたので無事に終了です。

で、今度はここを見て、起動してみます。
あ、またPATHの設定だ。C:\glassfish\binを追加しました。antする前にC:\glassfishにコピーしたので。
パスの設定をしたので、コマンドプロンプトを起動しなおして、
asadmin start-domain domain1

なにやらこんなのがでてきて、
ドメイン domain1 を起動しています。お待ちください。
ログは C:\glassfish\domains\domain1\logs\server.log にリダイレクトされます。
出力を C:/glassfish/domains/domain1/logs/server.log にリダイレクトしています
ドメイン domain1 はクライアントの要求を受信する準備ができています。追加のサービ
スがバックグラウンドで開始されます。
ドメイン [domain1] はその設定で [Sun Java System Application Server 9.1 (build b
58g-fcs)] を実行しています。ログは [C:\glassfish\domains] にあります。
管理コンソールは [http://localhost:4848] で使用できます。
"asadmin" コマンドにも同じポート [4848] を使用します。
ユーザーの Web アプリケーションは次の URL で使用できます:
[http://localhost:8080 https://localhost:8181 ]。
次の web-contexts を使用できます:
[/web1 /__wstx-services ]。
標準の JMX クライアント (JConsole など) はドメイン管理のために JMXServiceURL:
[service:jmx:rmi:///jndi/rmi://xxxxx:8686/jmxrmi] に接続できます。
ドメインは少なくとも次のポートで接続を待機しています:
[8080 8181 4848 3700 3820 3920 8686 ]。
ドメインはアプリケーションサーバークラスタおよびその他のスタンドアロンインスタン
スをサポートしません。

http://localhost:8080/にアクセスしたら、
glassfish.jpg
やた!
なにやら動いた!!


で、glassfishって何するもの??
posted by ほえ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。