2010年02月04日

Vimからphpの.chmヘルプの関数のところを開く件

hh.exeで.chmヘルプファイルの指定のページを開ける事がわかったので、
ここからヘルプファイルをダウンロードして、
http://www.php.net/download-docs.php

こちらを参考にさせて頂いて、
http://d.hatena.ne.jp/Seasons/20070207/1170534487

こんなのを_gvimに書いてみました。

function! Win32Help(topic)
let fname = 'd:\man\php_manual_ja_20071207.chm'
" execute "!start hh " . fname . "::/ja/function." . substituce(topic, "_", "-", "g") . ".html"
silent! execute "!start hh " . fname . "::/ja/function." . substitute(a:topic, "_", "-", "g") . ".html"
endfunction
command! -nargs=1 Win32Help call Win32Help()
nmap <S-F1> :call Win32Help(expand('<cword>'))

phpの関数の部分しか開けませんが。

がカーソル下の単語だというのを知りました。

chmを開くのに、str_pos()とかの_を-にしないといけないので困りました。
最初Shift+kで、ヘルプが開けるんだ!という事で
"set keywordprg=hh\ d:\\\\\man\\\\\php_manual_ja_20071207.chm\ ::/ja/function.{substitute("", "_", "-", "g")}.html&
こんなにしたら、エラーになってだめでした。

\を5個も書かないといけないのもわからなかったです。
{}の中に書けば展開してくれるのかと思いきやだめだったり。
あと、コマンドプロンプトが開いてそこから.chmが開いて、そのコマンドプロンプトと.chmを閉じるまでVimが操作できなかったり…。

関数を定義すれば良いのですね。ほんとは1行で書ければそれに越したことはないのですけれど…。
posted by ほえ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | vim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマンドプロンプトからphp_manual_ja.chmファイルを開く件


D:\man>hh php_manual_ja.chm ::/ja/function.array-diff.html

で、array_diff()のページが開くんだ!
知らなかった!!
posted by ほえ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

バージョン上げたらPostgreSQLに接続できなくなったでござる!

とあるWindowsXPのPHPを5.0.4から5.2.11にバージョンアップしました。
面倒くさいのでzip版を解凍して置いて、php.iniを直したら、phpでPostgreSQLに接続できなくなってしまいました。phpinfo()で見てもpgsqlの項目が出てきません。
PostgreSQLのバージョンは8.1.1でした。
Apacheのログを見ると

PHP Warning: PHP Startup: Unable to load dynamic library 'C:\\PHP\\ext\\php_pgsql.dll' - \x8ew\x92\xe8\x82\xb3\x82\xea\x82\xbd\x83v\x83\x8d\x83V\x81[\x83W\x83\x83\x82\xaa\x8c\xa9\x82\xc2\x82\xa9\x82\xe8\x82\xdc\x82\xb9\x82\xf1\x81B\r\n in Unknown on line 0

とエラーが出ていました。でも意味不明です。

いろいろ具具って見たらどこかのページにlibeay32.dllやssleay32.dllのバージョンが古いのかもみたいな事がでていたので(PHPのマニュアルのコメント欄だったかも!)、ふとPostgreSQLのbinのフォルダを見たらlibeay32.dllがありました。
Windowsの環境変数PATHの最後に…;C:\PHP\と書いていたのですが、これをPATHの先頭にもっていって、PCを再起動したらApacheのエラーログにエラーが出なくなって、PHPから接続できるようになっていました。

めでたしめでたし。

えらい時間かかってしまった。こんなん、わかるかい!!
posted by ほえ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

Active Directoryのドメインコントローラを確認する


c:\>nslookup
>set q=srv
>_ldap._tcp.dc._msdcs.ActiveDirectoryDomainName
Server: [192.168.xxx.yyy]
Address: 192.168.xxx.yyy

_ldap._tcp.dc._msdcs.ActiveDirectoryDomainName SRV service location:
priority = 0
weight = 100
port = 389
svr hostname = dc1.ActiveDirectoryDomainName
_ldap._tcp.dc._msdcs.ActiveDirectoryDomainName SRV service location:
priority = 0
weight = 100
port = 389
svr hostname = dc2.ActiveDirectoryDomainName
_ldap._tcp.dc._msdcs.ActiveDirectoryDomainName SRV service location:
priority = 0
weight = 100
port = 389
svr hostname = dc3.ActiveDirectoryDomainName
dc1.ActiveDirectoryDomainName internet address = 192.168.xxx.yy
dc3.ActiveDirectoryDomainName internet address = 192.168.xxx.zz
>

posted by ほえ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

Windows PowerShellで開く

http://hoehoelinux.seesaa.net/article/20968601.html
と同じようにエクスプローラで右クリックして、その場所でWindows PowerShellを開きたい!

レジストリキー
HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\OpenNew2

を追加します。値は「PowerShellで開く」。

HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\OpenNew2\Command

キーを作成します。値は
c:\windows\system32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe -NoExit -Command "Set-Location ""%l"""

です。

最初
%SystemRoot%\system32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe\v1.0\powershell.exe -NoExit -Command "Set-Location ""%l"""

とか、
powershell.exe -NoExit -Command "Set-Location ""%l"""

とかやったらダメだった。%PATH%に設定してあってもダメなのね。
posted by ほえ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Windowsプログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

Ubuntu Netbook Remix 9.10がUSBからブートしない件

Ubuntu Netbook Remix 9.10をAspire Oneで試してみようと、USBメモリーでブートさせようとしたら起動時に画面が真っ黒のまま進みませんでした。Escキーを押したらエラーメッセージが出ていて

can not mount /dev/loop1 on /cow

でした。
何度か試してもダメなので、ぐぐってみたらこんなページが。
http://ubuntuforums.org/archive/index.php/t-1306277.html
Ubuntuのusb-creator.exeでブートUSBメモリを作成する時に、

discarded on shutdown, unless you save them elsewhwere

を選択するとうまくいくようです。
やってみよう。

2009/11/10追記
できた!何事も無く起動した!!
posted by ほえ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ファイルをダブルクリックでvimで新しいタブで開く

ツール->フォルダオプション->ファイルの種類->txtとかで、詳細設定。
「詳細設定」ボタンが「元に戻す」になっていたら、「元に戻す」クリックして、「詳細設定」。

「新規」で、
アクション:vimで開く
アクションを実行するアプリケーション:"C:\vim72-kaoriya-w32j\gvim.exe" "--remote-tab-silent" "%1"
にすると、ファイル右クリックでコンテキストメニューに「vimで開く」が出てくる。
開くとvimの新しいタブでファイルが開かれる。

open」とか「ファイルの種類の編集」でbold表示されている規定の動作を上記設定にするとダブルクリックで、新しいタブでファイルを開く。

オプション「--remote-tab-silent」を""でくくらないと、「バッファに行がありません」とか言われてファイルを正しく開けない。…ような気がする。
posted by ほえ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | vim | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

スパムコメント

ポーク卵に入ってる。おいしいね。
posted by ほえ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

なんでこんな過疎地に

スパムコメント書くんだ?無駄じゃないのかな?
暇つぶし?
posted by ほえ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

テスト3

テストです。
posted by ほえ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。